御在所岳「樹氷と氷瀑」
〜ロープウェイ空中散歩&山上散歩

  <<旅程>>
羽ノ浦6:40―鳴門IC=淡路SA8:30〜8:45=(阪神高速・西名阪道)=香芝SA9:45〜10:00=
関ドライブイン(牛しゃぶの昼食)11:05〜12:00=(東名阪道)=四日市IC―
御在所岳ロープウェイ&山上散歩12:45〜15:20
四日市IC=伊賀上野ドライブイン17:15〜17:30=淡路SA18:40〜19:00=鳴門IC―羽ノ浦20:45

御在所岳

三重県・滋賀県  07.01.28

山上一帯がスキー場の御在所岳

吉野川河口より日の出

吉野川河口より昇る朝陽に絶好のツアー日和の予感。(同行者撮影)

フキタンポポ
牛しゃぶの昼食

★牛しゃぶの昼食付きです。
   (関ドライブイン)

おみやげやさんに並んでいた
「フキタンポポ」
こっそりパチリ☆

御在所岳ロープウェイ入り口
御在所岳ロープウェイ
鎌ヶ岳
ロープウェイからの風景
樹氷2
樹氷1
氷瀑
表登山道合流地点

ロープウェイで空中散歩♪

御在所岳ロープウェイ概要
全  長:2161m
高 低 差:780m
最高支柱高:61m
定   員:10名
発車間隔:1分毎
乗車時間:12分
ゴンドラ数:38台

ロープウェイからの眺望

鎌ヶ岳の鋭鋒に目が釘付け

山上公園駅からツアー参加者のうち私を含めて山好きの4人だけが
添乗員さんの「是非歩きましょう。」という声に元気良く歩いて山頂を目指す。
残りの方々は観光リフト(OP:往復600円)を利用してラクラク山頂へ。
バスを降りる前にしっかり登山靴に履き替え、簡易滑り止めを持参して・・・
(あの旭岳で活躍したユキダスです。結局、今回は使いませんでした。)


そして・・・いよいよ
★山上散歩。

アイスバーン化したコンクリートの坂を怖々下りると
暖冬で無いと思って諦めていた
樹氷が!!

感動!!

感動!

続いて広場に造られた氷瀑・・・

そり遊び広場

「そり遊び広場」
家族向けのゲレンデでは
日曜日とあって大勢の親子が
大きな歓声をあげて雪遊び。

そして、
これより山頂に向かって
雪道を歩きます。

  と、言うわけで・・・
ここからは気ままな山歩き
「御在所岳(1212m)」のページにてお楽しみ下さい。
「気ままにぶらり旅」へ
「ホーム」へ
朝陽台より山頂を望む
仲良し雪だるま

朝陽台で見つけた仲良し雪だるま。
手のひらに乗っかるサイズです。

ロープウェイで下山前に朝陽台より山頂を望む。

阪神高速から見た六甲山系も
山頂付近に雪を被っています。
御在所岳への期待が湧いてきます。

淡路SAの観覧車
鎌ヶ岳と雪だるま

あっちこっちに可愛い雪だるまが・・・

旅の終わりの夕焼け

旅の終わりに見た尼崎付近?の夕焼けと淡路SAの新名物、観覧車。

氷瀑2
氷瀑はそり遊び広場の横にありました。

露出が合わせられず・・・;;

 <メモ>
山上公園にある見晴台の側面に鉄パイプを組み、木々を結びつけ、気温が氷点下に下がる日、水を霧状に吹きつけ
氷の塊をゆっくり大きくしていく。
最終的な完成体は高さ12m、幅15m、奥行き5mという巨大な氷塊になります。
 (御在所岳ロープウェイHPより抜粋)

inserted by FC2 system