(阿波発心の道場)
阿波二十三ケ寺花遍路
1番・霊山寺
2番・極楽寺
第一番 霊山寺
(りょうぜんじ)
第二番 極楽寺
(ごくらくじ)
第三番 金泉寺
(こんせんじ)
第四番 大日寺
(だいにちじ)
発願成就を祈願して巡礼がスタート。
遍路用具一式もここで揃う。
 
境内にある樹齢1100年の長命杉が有名。
「安産大師」としても知られている。
弘法大使が掘ったといわれる
「黄金井」を覗いて顔が映れば長寿。

朱い鐘楼門がシンボル。
西国三十三観音像が並ぶ。


5番・地蔵寺
6番・安楽寺
7番、十楽寺
第五番 地蔵寺
(じぞうじ)
 第六番 安楽寺
(あんらくじ)
第七番 十楽寺
(じゅうらくじ)
 第八番 熊谷寺
(くまだにじ)
奥の院の五百羅漢像がある。
樹齢八百年を越える大銀杏
(たらちね銀杏)が名物。

温泉の湧く宿坊があり、
宿泊者のみ入浴可能。
サザンカ

人々が十の楽しみを得られるという大師の願いが寺名の由来。
コスモス
参道の桜並木が美しい。
高さ20メートルの多宝塔は四国最大最古。

11番・藤井寺
12番・焼山寺
第九番 法輪寺
(ほうりんじ)
第十番 切幡寺
(きりはたじ)
第十一番 藤井寺
(ふじいでら)
第十二番 焼山寺
(しょうさんじ)
のどかな田園の中の寺。
山門横の大きな樹が歴史を
物語る。


大師に衣の繕いに織ったばかりの布を差し出した娘のために千手観音を刻んだ伝説がある。
シャガ
大師が境内に藤を植えたのが寺名の由来。「弘法大師お手植えの藤」はGW頃が見ごろ。


遍路ころがしと言われる
難所。今では車で登れる。
老杉が多く境内にはサザンカも咲く。参道の杉にも圧倒される。
14番・常楽寺
第十三番 大日寺
(だいにちじ)
第十四番 常楽寺
(じょうらくじ)
第十五番 国分寺
(こくぶんじ)
第十六番 観音寺
(かんおんじ)
鮎喰川沿いに立つ。
県道21号線をはさんで一宮神社がある。モミジの新緑が美しい。
岩盤が露出した境内は「流水岩」と呼ばれる。
入口付近の池畔に
桜が咲く。
トイレの神様?として信仰されている。
国分寺という寺名は88ヶ所に4ヶ所もある。
夜泣き地蔵で知られる。
ツツジ、サツキ

18番・恩山寺
19番・立江寺
20番・鶴林寺
第十七番 井戸寺
(いどじ)
第十八番 恩山寺
(おんざんじ)
第十九番 立江寺
(たつえじ)
第二十番 鶴林寺
(かくりんじ)
修行中の大師が掘った井戸
「面影の井戸」があり、水面に顔が映れば無病息災。
ツツジ

かつては女人禁制だった。大師が秘法を7日間修して母を迎えた。自然公園に
ソメイヨシノが植えられている。
四国霊場に4ヶ所ある関所の最初の関所。
枝垂桜が見事!

2羽の鶴がある。「鶴さん」で知られる。大きな白いモクレンが咲く。

21番・太龍寺
23番・薬王寺
第二十一番 太龍寺
(たいりゅうじ)
第二十二番 平等寺
(びょうどうじ)
第二十三番 薬王寺
(やくおうじ)
大師が19歳の時に修行をした地。阿波の三難所も今ではロープウェイで楽々。
「西の高野」と呼ばれる。
サクラ、アジサイ、シャクナゲ、センリョウ
境内の弘法の井戸は今も霊泉が湧く。
アジサイが咲く。



三三段の女厄坂、四二段の男厄坂、厄参りで有名。県内屈指の初詣寺。
サクラの名所。


花遍路トップへ
ホームへ

9番・法輪寺(大樹)、10番・切幡寺(シャガ)、13番・大日寺(新緑)、16番・観音寺(サツキ)、17番・井戸寺(ツツジ)

inserted by FC2 system