■ホームへ
■トップページへ
香川県仲多度郡まんのう町帆山地区   ひまわりの里まんのう             2014.07.12
 ひまわり畑の中を列車は走る???
 ■広大なひまわり畑
ひまわり畑1
これは一部、実際にはこの4倍ほど、25万本のひまわりが咲き誇る。
 ■見つめる先に太陽あり!!
ひまわり
 ■ノッポさん!!
ノッポのひまわり
 ■手前をボカシテ…
ひまわり畑
 ■列車が!!
ひまわり畑を走る列車。

JR土讃線「塩入駅」付近一帯に広がっているため、ひまわり畑の中を列車が通過しているように見える。
 たまたま朝、TV番組の行事案内で「ひまわり祭り」開催を知らせるアナウンサーの声が台所にいた私の耳に入り、
「えっ?まんのう?…祭りは7月13日(明日)、混雑が予想される。今日(12日)なら人出が少ないだろう。」
てっきり、国営讃岐まんのう公園だと思い込み出掛ける。

ところが…
公園侵入道路ゲートで2人分の入園料を払い侵入するも、
暫く走る侵入道路脇にも駐車場にも“ひまわり”の“ひ”の字も見当たらない?
明日の祭りを盛り上げる“幟”くらいあっても…イヤな予感。
まさかと思いつつ、入口のインフォメーションで尋ねると場所が違うと言う。
(え〜っ、公園内に入っていないのに…侵入道路を走っただけなのに…入園料返してとは言えない^^;)

…で、場所を教えてくれた。
車で10分ほど離れたJR「塩入駅」付近一帯であった。
予想よりはるかに広い面積で咲き誇るひまわりと列車付き撮影ポイントに、
1時間ほどのつもりが2時間以上もパシャ、パシャ。
無駄をした公園入園料(2人分)もヨシとしたのであります。^^
 
 
 
inserted by FC2 system