▲▲▲塩塚峰(しおづかみね)1043m▲▲▲ 2012.10.07 
東西2キロに広がるススキの草原。 
 徳島県・愛媛県/四国山地中部
 ススキが揺れる塩塚高原
塩塚峰=霧の高原より
≪山歩きコース≫  展望台駐車場・・・塩塚峰山頂・・・展望台駐車場 

 展望台駐車場よりススキの原っぱの中を歩く。
展望台より塩塚峰を望む。
 
逆光で銀色に輝くススキを撮りたかったけれど・・・雲の切れ間から時折姿を現す太陽・・・光が足りない。
塩塚峰、ススキの群れ
 
もう少し何とかならないものか・・・^^; 時間帯にも問題があるんじゃないの〜
塩塚峰、ススキの穂
 
山頂が見えてきた。
塩塚峰の頂き
 
山頂で〜す。
ん?「塩塚山」???・・・「塩塚峰」じゃないの?    山頂は360度の眺望、遮るものは何もない。           
四国百名山「塩塚山」? 塩塚峰山頂
 
登ってきたルートとは反対側のルートからも登ってくる人がいる。すぐ下にはパラグライダーのランディング場がある。
塩塚峰からの景色
 
同じルートを下る。

駐車場真上の展望台が近づいてきた。 
山頂まで行かずとも360度の眺望を楽しめるとあって大勢の人がいる。

 

帰り支度をしている間も次々と狭い道を上がってくる乗用車やタクシー。下りの対向が気になるなぁ。。。
 
 
予想通り、下りの対向で道幅も考えずに突き進んでくるおばちゃんドライバー。
運転の上手下手に関係なく、事故を起こすと両者とも大変です。
塩塚高原にはオートキャンプ場やコテージを備えたキャンプ場もあり、
アウトドアのフィールドとして最高の場所なのにアクセス道が狭いのが何とも勿体ない。
「イイところだから行っておいで〜」と薦めることが出来ないのが残念。

 
 
トップページへ戻る
「気ままな山歩記」へ戻る
inserted by FC2 system